株式会社それからデザイン

会社紹介

会社概要

名称 株式会社 それからデザイン
所在地 [東京オフィス]
東京都渋谷区神宮前6-33-14 神宮ハイツ1F-201
[仙台オフィス]
宮城県仙台市若林区
代表取締役 佐野 彰彦
事業内容 企業・商品・サービスのブランディングデザイン
ウェブサービスの開発と運営
クリエイティブラウンジの運営
イベント・セミナーの企画運営

会社沿革

2004年3月 それからデザイン設立
2006年5月 業務拡張のため、渋谷区笹塚にオフィス移転
2007年7月 法人化により、株式会社それからデザインとなる
2010年1月 業務拡張のため、東京都世田谷区にオフィス移転
2014年1月 代表・佐野の著書が幻冬舎より出版
2015年2月 代表・佐野の2冊目の著書が幻冬舎より出版
2015年12月 業務拡張のため、渋谷区神宮前へオフィス移転
2016年4月 クリエイティブラウンジ「TURN harajuku」オープン

アクセス

企業理念

[考える種を蒔く、幸せをつくるために]

私たちの事業、サービスのひとつひとつが、社会の幸せにつながるような「考える種」であることを大切にしています。

事業コンセプト

Branding & Design/デザイン制作 [ブランディングとデザインで、 企業を事業を根底から支える]

Service Development/サービス開発 [ウェブサービスで、 できる!を増やす]

Creative Lounge/シェアスペース運営 [場や機会の提供で、 考える人を増やす]

代表者

佐野 彰彦(さの あきひこ)
ブランドデザイナー/ウェブデザイナー
株式会社それからデザイン代表/TURN harajuku代表

1974年生まれ。神奈川県横浜市出身。明治大学理工学部数学科卒。株式会社それからデザイン代表。ブランド戦略から、デザインワークまでを一貫してプロデュースするコンサルティング型のデザイナーとして活動している。ウェブデザイナーとしてキャリアをスタートさせた後、現在は、ブランドコンセプト、ネーミング、ライティングのコピーワークから、CI/VI、ウェブ、グラフィック等のアートワークまで手掛け、クリエイティブの活動領域は広い。
10年間で250以上のウェブサイトを制作してきた経験から、「ブランディングの最重要ツールはウェブサイトである」という考えに至り、ウェブサイトを軸に展開するブランディング手法「ウェブブランディング」を考案。この分野のパイオニアとして、全国の経営者からオファーが多数寄せられている。
様々な企業や商品のブランドデザインを手掛けるほか、自社のブランド開発にも注力している。クリエイティブラウンジ「TURN harajuku」、スタートアップ向けクラウド型ウェブサービス「とりあえずHP」等をプロデュース。主な著書に「経営者のためのウェブブランディングの教科書」「ウェブ担当者1年目の教科書」(共に幻冬舎)がある。2015、2016年グッドデザイン賞受賞。

佐野 彰彦のブログサイトはこちら

[デザイン/アートディレクション]
株式会社ベネッセコーポレーション/ベネッセ海外留学センター、JT(日本たばこ産業株式会社)/採用ウェブサイト、コクヨ株式会社/働き方を考える総合マガジン「WORKSIGHT」の他、慶應義塾大学、筑波大学など。中小企業のブランディングも多数。

[著書]

ウェブ担当者1年目の教科書
(2014年/幻冬舎)

経営者のためのウェブブランディングの教科書
(2015年/幻冬舎)

[講演・セミナー]
2010年 「筑波大学 学術論文オンラインジャーナル制作について」一橋大学・名古屋大学共催ワークショップ
2012年 「ウェブの活用で売上を伸ばそう!」施主に愛される工務店づくりセミナー
2012年 「ウェブデザイナーという働き方」武蔵大学 キャリアデザインセミナー
2014年 「工務店は見せ方が9割」施主に愛される工務店づくりセミナー
2014年 「企業サイトで成果を出す方法」ウェブ担当者1年目の教科書・出版記念セミナー
2014年 「成果が出るウェブサイトを実現するために」日本マイクロソフト株式会社・社内向けセミナー
2014年 「30〜35歳の壁にぶち当たって考えたこと」幻冬舎 Webデザイナーキャリアセミナー
2015年 経営者のためのウェブブランディングの教科書・出版記念セミナー
2016年 「Web戦略の潮流とスマホ・ソーシャル時代のWeb活用法」幕張メッセ・全国展示場連絡協議会セミナー
他、多数
[研究]

「Open Journal Systems」を活用した学術論文誌の電子出版(筑波大学大学院人文社会科学研究科と産学共同研究)

PAGE TOP