ブランディングデザインについて

ブランディングデザインとは、単に表層的なスタイルをデザインすることではなく、経営戦略と密接に関係しながら、企業と顧客の接点を意図的につくるデザイン方法です。企業のデザイン活用を全体的にサポートするとともに、事業や商品をブランドとして認知させるところまでを綿密に計画し、デザインを行っていきます。

それからデザイン代表の佐野は、Webやインターネットの特性を最大限活かすブランディング手法「ウェブブランディング」を考案し、知名度の高くない中小企業の経営に貢献してきました。

現在は、全国の企業様や地域担当者様より、多くのご相談をいただいております。新規のご相談・ご依頼については、すべてお引き受けすることが難しい状況ですが、まずは御社の事業や商品の特長をお聞かせいただけますと幸いです。

ブランディングデザインに関するお問い合わせ

ブランディングデザイン事例