既存の場を、おもしろくする

LOOPLACE

建築不動産会社「株式会社LOOPLACE」のブランディング。 創業以来、大手ゼネコン企業等から受託する建設工事会社として発展してきた同社は、築30年以上の古ビルを全面リノベーションし、シェアオフィスへとコンバージョンする「建築再生事業」を主軸とすべく、事業転換を図っていた。社名変更(旧社名:株式会社成和)も含めた大きな変革を伴う、CI(コーポレートアイデンティティ)の見直し、社内外へ伝えていくブランディングに着手。

現在の建築不動産は、スクラップアンドビルドが主流であり、築古ビルは取り壊されることが多い中で、同社の事業はサスティナブルなものでもあり、耐震性の補強はもちろん、外装・インテリアのデザインにもこだわったリノベーションの実現で、入居者からも高い評価を得ている。

それからデザインでは、ブランド戦略、コンセプト作成、ネーミング開発、CI/VI、映像、スチール撮影、ライティング、Webサイト、名刺、カタログ等のブランドデザイン全般を担当している。

CLIENT
株式会社LOOPLACE
URL
looplace.co.jp
TOPICS
「日経デザイン2021年2月号」掲載