素敵な人々との出会いが生まれるワインパーティー

TOKYO WINE PARTY

累計来場者数3万人を超えるワインイベント「TOKYO WINE PARTY」のブランディング。 TOKYO WINE PARTYは「忙しい社会人が仕事のあとや週末に集まり、ワインや食事を楽しみながら交流ができる場」としてワインイベントの形態を取っているコミュニティ。最大の特徴は、ワインイベントでありながらワインについて語り合う場ではなく、参加者同士の交流を行う場に特化していること。ワインの知識がない人でも、一人で参加しても十分楽しめるフレンドリーな雰囲気の場とするため、入口となるWebデザインから当日の受付やワインのオペレーション、参加者同士の会話が弾む仕掛けまで一貫してデザインしている。

それからデザインでは、ブランド戦略、コンセプト作成、ロゴ、VI、スチール撮影、ライティング、Webサイト、グラフィック、会場装飾等のブランドデザイン全般を担当している。

CLIENT
株式会社ヴィアッジオ
URL
enjoywine.jp
TOPICS
「デザインノート ON THE WEB」掲載

PAGE TOP